スマートフォンユーザーを楽しませる為のアプリ開発
ロゴ

Application system

アプリ開発会社に依頼!スマートフォンの利便性を高める

スマートフォンユーザーを楽しませる為のアプリ開発

アプリケーション

アプリ開発会社は比較サイトを使って探す

スマートフォンのアプリ開発会社は、右肩上がりで増え続けています。ベンチャー企業から一部上場企業まで、同じ開発会社といえどもバラエティは豊かです。何を得意にしているのかもそれぞれの会社で違っているので、ベストな依頼先を探したいなら入念な検討が必要になります。比較サイトを使えば一目で特徴の違いを把握でき、検討にも時間や労力がかからなくなります。

アプリ開発費用の見積もりが出るまでの時間

アプリ開発はまず見積もりからしてもらう必要があるのですが、見積もりが出るまでには数週間という時間がかかります。アプリの規模が大きくなればなるほど、その時間は長くなっていきます。そのため、リリース時期を遅らせたくないなら、早めに申し込みをする必要があります。ただ、仕事を分割して複数の会社に発注すれば、見積もりが出るまでの時間も短縮することができます。

アプリ開発会社比較アプリの年間受付件数を見る

開発件数が多いと、それだけノウハウを多く溜め込んでいる確率が上がります。質の高いアプリを早い時間で作ってもらいたいなら、アプリ開発会社の年間の受注件数に注目してみるといいでしょう。受注件数が多ければ多いほど、質の高いアプリを早く作ってもらえる可能性が高まります。ただ、手抜き作業をしていないか確認するため、その会社が開発したアプリのチェックをすることも大事です。

アプリ開発会社のスタッフプロフィールを見て選ぼう

より良い仕事をしてもらいたいなら、アプリ開発会社のスタッフのチェックも欠かせません。ホームページにはスタッフのプロフィールが掲載されていることがあります。どういった学校を出て、今までどんなアプリの開発に携わってきたのかをチェックすれば、大きな失敗は回避できます。優秀なスタッフがいる会社は安心感が高まりますし、満足度も高まるのが普通だからです。

営業用アプリとゲームアプリの違い

視覚効果の重要性が違う

ゲームアプリには派手さも求められます。美麗なグラフィックを採用して、視覚的にも魅力があるように作らなければいけません。しかし、営業用のアプリは違います。こちらは派手にしすぎると使い勝手が悪くなってしまいます。機能性を重視してシンプルなデザインにすることが求められています。

開発の難易度も違う

営業用のアプリは、簡単なものであれば個人でも作ることができます。数人のエンジニアが作業をするだけでも、世界的な大ヒットを飛ばすことが難しくはないのです。しかし、ゲームアプリは個人で作るのが難しいです。キャラクターデザインや背景グラフィック、BGMと求められる要素が多いので、数人のプログラマーのみで完成させることができるわけではありません。

広告募集中